広告郵便の作成は実績と経験豊富なプロに任せよう

免許更新のお知らせはがき

サービス業や小売業が集客のために行う宣伝方法の一つにダイレクトメールがあります。色々ある宣伝方法の中でもダイレクトメールはコスト効率が良く、宣伝効果の高いものとして多くの企業が行っています。1通にかかるコストは郵便料金や印刷代を含めておよそ100~150円程度、広告郵便物と認められる差出通数の2000通作成したとして30万円弱です。これだけのコストで高い宣伝効果が期待できるのですから、上手に活用しない手はありませんよね。
そしていっそう宣伝効果を高めるなら、ダイレクトメールにはぜひ圧着ハガキを選んでください。ハガキが2、3枚くっついたタイプを圧着ハガキというのですが、郵便料金は普通ハガキと変わりません。同じ料金なら普通ハガキよりも多くの情報を盛り込める圧着ハガキの方がメリットが大きいですよね。さらに広告郵便物と承認されれば郵便料金の割引が受けられますので、より低いコストでダイレクトメールが作成できます。
ただし、開封してもらえるダイレクトメールを作成するには文面やレイアウトなど圧着ハガキそのもののデザインが重要になってきます。無闇に情報を詰め込めば良いというものではありません。したがって実績と経験豊富なプロに作成してもらうのが良いでしょう。そんなわけでダイレクトメールのような広告郵便の作成は業者に依頼することをお勧め致します。

OPEN

広告郵便申請をしてダイレクトメールのコストを削減

新製品の紹介やサービスの案内など、販促手段としてダイレクトメールを採用している企業は数多くあります。ただ宛名書きや印刷、封入作業など、ダイレクトメールが完成するまでには多くの工程があり、自社で行…